プライバシーポリシー

第1条(本規約)

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、Facebookアプリ、及び、Twitterアプリ管理者(以下、「弊社」といいます。)が提供するアプリケーションソフトウェア(以下、「アプリケーション」といい、第3条(2)に定義します。)に関する条件を規定することを目的とします。アプリケーションを利用するには本規約に承諾していただくことを条件とします。アプリケーションを利用された場合には、本規約の内容に同意したものとみなされます。

第2条(規約の変更)

弊社は、自らが必要と判断した場合、いつでも本規約を追加、変更又は削除(以下、本条において単に「変更」といいます。)をすることができ、アプリケーションを利用する者(以下、「アプリケーション利用者」といいます。)は、弊社が本規約を変更する場合があること、及び変更後のアプリケーションの利用条件は変更後の本規約によることを承諾するものとします。
本規約の変更は、Facebookのアプリプロフィールページ又はアプリ開始ページ(以下、「アプリページ等」といいます。)上に変更後の内容を掲載したときをもってその効力を生じるものとします。なお、アプリケーション利用者は変更後の本規約がアプリページ等上に掲載された後にアプリケーションを利用した時点で当該変更内容に同意したものとみなされます。

第3条(用語の定義)

本規約において使用される下記各用語は、それぞれ本条各号に定める意味を有するものとします。
(1)「Facebook」とは、Facebook社(Facebook,Inc.)が提供するソーシャルネットワーキングサービス(サービス名称「Facebook」)をいいます。また、「Twitter」とは、Twitter社(Twitter,Inc.)が提供するソーシャルネットワーキングサービス(サービス名称「Twitter」)をいいます。
(2)「アプリケーション」とは、弊社が提供する投稿監視サービスを利用する前提として、弊社にて開発されたFacebookアプリ、及び、Twitterアプリをいいます。なお、ここにいうアプリケーションには、使用するアプリケーションその他のコンピュータソフトウェア、ロゴマーク、商標、その他アプリケーションを構成する各種構成要素もこれに含まれるものとします。
(3)「対象ページ」とは、アプリケーションが導入されたFacebookページ、及び、Twitterページをいいます。
(4)「アプリケーション用設備」とは、アプリケーション提供のために弊社にて管理・運用するサーバその他のハードウェア、電気通信設備その他の機器及び関連するソフトウェア等をいいます。
(5)「ユーザーデータ」とは、アプリケーション利用者の許諾(本規約への同意を含みます。)を得た上、弊社に提供される各種データ(個人情報及び各種情報コンテンツ)をいいます。
(6)「知的財産権」とは、著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。
(7)「通知」とは、本規約に関連する弊社からアプリケーション利用者に対する全ての意思表示の伝達を意味し、その手段は郵便、電子メール又はアプリページ等上に掲載する方法によるものとします。

第4条(自己責任の原則)

アプリケーション利用者は、アプリケーション利用者自らの責任においてアプリケーションを利用するものであり、アプリケーション利用者によるアプリケーションの利用とアプリケーションを利用してなされた一切の行為とその結果の一切の責任を負うものとします。
アプリケーション利用者は、アプリケーションの利用により弊社やその他第三者に損害を与えた場合(アプリケーション利用者が、本規約上の義務を履行しないことにより損害を与えた場合を含みます。)、自己の費用と責任をもってその損害を賠償する責めを負うものとします。
アプリケーション利用者は、アプリケーションの利用に起因して、他のアプリケーション利用者その他の第三者から問い合わせ、苦情がなされた場合、自己の費用と責任をもって処理し解決するものとします。

第5条(提供条件)

弊社は、アプリケーションについて、弊社が提供する時点における弊社にとっての提供可能な現状有姿の状態で提供するものであり、正確性、完全性、有用性、可用性その他いかなる保証もなすものではありません。
弊社は、アプリケーションの内容を、サービスの改善、新機能追加のために随時変更する権利を有するものとします。
アプリケーション利用者はアプリケーションのサービス内容の変更があることを予め承諾するものとします。

第6条(承諾事項)

アプリケーション利用者は、以下の事項を承諾の上、アプリケーションを利用するものとします。
(1)第11条(アプリケーションの提供の停止)第1項各号に掲げる場合を含め、アプリケーションの提供が停止し又不具合が生じる場合があること。
(2)対象ページの閉鎖及びFacebook,Twitterの仕様変更等に起因してアプリケーションが利用できなくなる場合があること。

第7条(禁止事項)

アプリケーション利用者は、アプリケーションを利用するにあたり以下の行為を行わないものとします。
(1)弊社又は他者の知的財産権を侵害し又は侵害する虞のある行為
(2)脅迫、詐欺、恐喝、ストーカー行為等の犯罪行為又は犯罪に結びつく行為
(3)マルチ商法、悪徳商法、ねずみ講、迷惑メールの送信などの公序良俗に反する行為
(4)アプリケーション用設備に不正アクセスする、又はその運営に支障を与える行為
(5)アプリケーション利用者以外を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず、会社などの組織を名乗ったりするなど、他人になりすましてアプリケーション
(6)その他アプリケーションの運営を妨害する行為又はその虞のある行為

第8条(権利の帰属)

アプリケーションを構成するすべてのシステム、プログラム、ハードウェア、ソフトウェア、サービス名称、ロゴその他一切の所有権及び知的財産権は弊社又は弊社にその利用を許諾した原権利者に帰属するものとします。
アプリケーション利用者によるアプリケーションの利用により、アプリケーション用設備内に蓄積されるユーザーデータの知的財産権は当該ユーザーデータをアプリケーションに送信・提供したアプリケーション利用者その他の原権利者に帰属するものとします。但し、アプリケーション利用者は、ユーザーデータを弊社に対し無償にて、アプリケーションの提供、運営及び推進に必要な限度で利用する権利(複製、部分的な改変、公衆送信(送信可能化を含みます。)、上映、頒布、譲渡、貸与等をする権利をいいますがこれに限りません。)を予め許諾するとともに、当該利用が第三者の知的財産権その他の権利侵害にならないよう予め必要な措置を講ずるものとします。
アプリケーション利用者は弊社及び弊社が指定する第三者に対して著作者人格権を一切行使しないものとします。

第9条(推奨環境)

アプリケーションは、弊社が定める推奨環境以外の環境からの利用については動作保証を行いません。アプリケーション利用者の利用する環境によっては、利用不能、表示上の不具合が発生する可能性があり、当該不具合等について弊社は一切の責任を免れるものとします。

第10条(バックアップ)

アプリケーション利用者は、アプリケーション利用者が提供するユーザーデータについて、自らの責任でデータをバックアップとして保存しておくものとします。

第11条(アプリケーションの提供の停止)

弊社は、次のいずれかの事由が生じた場合には、一時的にアプリケーションの提供の全部又は一部を停止することがあります。
(1)アプリケーション用設備の障害、保守、メンテナンスを定期的に又は緊急に行う場合
(2)火災、停電などの事故によりアプリケーションの提供ができなくなった場合
(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災によりアプリケーションの提供ができなくなった場合
(4)Facebook,Twitterや対象ページがサービス中断状態にある場合
(5)Facebook,Twitterや対象ページが仕様変更等によりサービス内容に変更が生じた場合
(6)アプリケーション利用者がFacebook,Twitterのパスワードを変更し又アプリケーションをFacebook,Twitterから削除するなど弊社がFacebook,Twitterからユーザーデータを取得できない場合
(7)運用上又は技術上アプリケーションの一時的な提供停止が必要と弊社が判断した場合
(8)その他弊社の責に帰すべからざる事由に起因する場合

第12条(免責)

弊社は、アプリケーションに関し以下の各号に掲げる事由から生じた一切の損害について、アプリケーション利用者その他あらゆる第三者に対し一切責任を負わないものとします。
(1)第6条第1項各号に定める事象が発生した場合
(2)第7条第1項各号に定める禁止事項に該当する行為をアプリケーション利用者が行った場合
(3)第11条第1項各号に定める事由によりアプリケーションの提供が停止された場合
(4)アプリケーション用設備の毀損若しくは機能不能等のためユーザーデータが消失・毀損した場合
(5)Facebook又は対象ページの不具合に起因してアプリケーションの提供に影響が生じた場合
(6)アプリケーション利用者の誤操作等アプリケーション利用者の責めに帰すべき事由に起因する場合
(7)アプリケーションの利用に基づき、アプリケーション利用者と第三者との間で紛争が生じた場合
(8)その他、弊社の合理的な支配の及ばない状況(火事、停電、ハッキング、コンピュータウイルスの侵入、地震、洪水、戦争、通商停止、ストライキ、暴動、物資及び輸送施設の確保不能、政府当局による介入を含むがこれに限りません。)による場合

第13条(損害賠償)

弊社はアプリケーション利用者によるアプリケーションの利用とアプリケーションを利用してなしたすべての行為とその結果について一切の責任を負わないものとし、アプリケーション利用者によるアプリケーションの利用により第三者との間で紛争が生じ又第三者に損害を与えた場合、アプリケーション利用者自身の費用と責任にてこれを解決するものとします。
前項及び本規約に規定する弊社の免責条項が、強行法規、裁判所の確定判決等により認められない場合においても、弊社はアプリケーション利用者の被った通常かつ直接の損害に限り賠償する責任を負担するものとします。

第14条(本規約違反等への対処)

弊社は、アプリケーション利用者が本規約に違反した場合又はその虞があると判断した場合、アプリケーション利用者によるアプリケーションの利用に関し第三者から弊社に苦情や請求の申立て等がなされ且つ弊社が適当と認めた場合、又はその他の事由で不適当と弊社が判断した場合は、次のいずれか又はこれらを組み合わせて措置を講ずることがあります。
(1)アプリケーション利用者に対し、本規約に違反する行為又はその虞のある行為を止めること、及び同様の行為を繰り返さないことを要請する。
(2)アプリケーション利用者に対し、第三者との間で、苦情や請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続を含みます。)を行うことを要請する。
(3)アプリケーション利用者によるアプリケーションの利用の全部又は一部を停止する。
アプリケーション利用者は、前項の規定は弊社に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないこと、及び弊社が前項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し弊社を免責することを予め承諾するものとします。

第15条(個人情報の取り扱い)

アプリケーション利用者は、アプリケーションを利用する場合には、ユーザーデータ内の個人情報(個人情報の保護に関する法律に定義する「個人情報」をいいます。)が弊社に提供されることにつき予め承諾するものとします。
弊社は、前項により提供を受けた個人情報を下記目的のためにのみ利用します。これらの目的のほかに利用することはありません。
(1)アプリケーションの運営及び管理のため
(2)アプリケーションの利用を前提とした投稿監視サービスを弊社が提供するため
(3)弊社、その関連会社及び業務提携先の取扱う各種商品、サービス等の情報の案内・提供・維持管理のため
弊社は、次の場合を除いて、アプリケーション利用者より提供を受けた個人情報(氏名、性別、生年月日、電子メールアドレス、プロフィール写真等で本人を識別できる情報)を第三者に提供することはありません。
(1)アプリケーション提供目的の達成に必要な範囲で業務を外部へ委託する場合
(2)人の生命・身体・財産の保護のため必要がある場合
(3)その他公共の利益のため必要であると考えられる場合
(4)その他法令に根拠がある場合
前項の提供方法は、書面、パスワード設定をしたうえでの電子記憶媒体に記録したうえでのデータの受け渡し、サーバー間での移行による方法で行います。また、弊社は、個人情報によって識別される本人から、弊社所定の手続きに従った申し出がある場合、前項に定める第三者への提供を停止致します。
その他、弊社の個人情報保護方針及びプライバシーポリシーについては、以下に記載しております。
 個人情報保護方針
 プライバシーポリシー

第16条(利用中止)

アプリケーション利用者がアプリケーションの利用の中止を希望する場合には、Facebook,Twitterが定める仕様に従ってアプリケーションをFacebook,Twitterから削除することで利用を中止することができます。

第17条(データの削除)

弊社は、以下のいずれかの事由に該当する場合、アプリケーション利用者に対する事前の通知なくアプリケーション用設備内にあるユーザーデータの全部又は一部を削除することができます。
(1)弊社にてユーザーデータが取得された後一定期間を経過した場合
(2)対象ページのページ閉鎖やFacebook,Twitterの仕様変更等に起因してアプリケーションの提供ができなくなった場合
(3)弊社が法令、裁判所その他公的機関からの要請により、アプリケーション利用者によるアプリケーションの利用を制限、中止、終了させる義務を負う場合

第18条(アプリケーションの終了)

弊社は、諸般の事情によりアプリケーションの提供を終了することがあります。
提供終了日以降、弊社はいかなる形態であれアプリケーションをアプリケーション利用者に利用させる義務を負わないものとし、又、アプリケーション上の一切のデータを弊社の判断にて消去することができるものとします。

第19条(譲渡等の禁止)

アプリケーション利用者は、アプリケーションの利用に関する一切の権利義務を弊社の事前承諾なく、第三者に譲渡、貸与、その他一切の処分を行うことはできないものとします。アプリケーション利用者は、弊社が通知することによりアプリケーションの提供者としての地位並びにそれに付随する一切の権利義務を第三者に譲渡、貸与、その他一切の処分を行うことができることを予め承諾するものとします。

第20条(準拠法及び合意管轄)

本規約の準拠法は日本国法とします。また、本規約に関連して生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(協議)

本規約の各条項の解釈若しくは本規約に定めのない事項について疑義が生じたときは、アプリケーション利用者及び弊社は信義誠実の原則に従い協議し、速やかにその解決を図るものとします。

以上
2013年12月10日制定